ブログ内検索

 

SPONSORED LINK(S)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日1回、1つずつクリックいただけると、更新の励みになります

にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
Add to GoogleYahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーをはてなブックマークに追加BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

←social bookmark各種

 

手法の検討4

こんばんは。

そして、あけましておめでとうございます。
先ほど、遠くで除夜の鐘が鳴っているのが聞こえてきました。

百八つ聞かなかったのがいけなかったのでしょうか?
私の中の煩悩は元気いっぱいです。困りました…

さて、前回の続きですが、手を加える部分は、AUD/USD買いのスワップポジ、EUR/USDの散弾銃ショートに、USD/HKDを絡める点です。

以下、ちょっと説明してみます。

スワップ派、長期投資派の方にはおなじみのUSD/HKDはペッグ通貨で、7.75から7.85の間の限られたレートを動きますよね。両通貨の相関も強いです。この特性を利用します。
ただ、前回と同じで、そのまま利用するのではなく、AUD/USDとAUD/HKDに分解します。

①USD/HKDのレートが7.75に近い時、HKDはUSDに対して、これ以上強くはなりません(オーバーシュートの可能性は置いておきます。)。なら、ここで売るのはUSDの代わりにHKDを売った方が良いだろうと考えます。つまり、AUD/HKDで仕掛けます。
②逆に、USD/HKDのレートが7.85に近い時は、AUD/USDで仕掛けます。

実際にはこんなケースを考えています。
仮に①に近い場合、AUD/HKDで仕掛けます。時がたち、②の状態に近づいた時、AUD/HKDを決済して、同量をAUD/USDに持ちかえます。②に近い場合からのスタートでは、AUD/USDスタートで、①に近くなったらAUD/HKDに持ちかえます。

この手法のメリットは、口座のバランスを崩さずに、USD/HKDの差益分を得られることです。それと、現状AUD/HKDの方がスワップがつくことが多いような気がしますので、USD/HKDのレートが下にべったり張り付くような場合には、こちらの方がいいのかな、と思います。ただ、スワップに関しては将来どうなるか、不安定な部分が多いですね。
このあたりがデメリットですか。あと、HKDが絡むので、スプレッドが広くなるでしょう。

買い持ち部分だけでなく、売り持ち部分でもできるかもしれません。EUR/USDからEUR/HKDへ持ちかえとか、その逆とかですね。ただ、こちらの場合は、いわゆるスプレッド負けして、決済益が貯まらない可能性が高そうです。

実戦で利用できるかどうか、AUD/HKD,EUR/HKDのスプレッド次第かな、と思います。アジア時間にスプレッドがかなり開くようだと実戦投入は難しいかもしれませんね。




ひとつよろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


AUD/HKD,EUR/HKDはGFT系でしか、扱いがないような気がします。ということで、

GFT東京支店
サザインベストメント
サザインベストメント



関連記事

1日1回、1つずつクリックいただけると、更新の励みになります

にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
Add to GoogleYahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーをはてなブックマークに追加BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

←social bookmark各種

 

SPONSORED LINK(S)

 

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中です

現在、以下のサブカテゴリに参加しています。クリックしていただけると、記事更新の励みになります。別窓で開くようにしてあります。

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へにほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

 

プロフィール

きんちー

Author:きんちー

1.トレードスタイル : スイング、デイ

2.使用ツール : フィボナッチ、水平線、トレンドライン、MTF分析、プライスアクションetc.

3.主に見る時間軸 : 日足、4時間足


4.趣味① : 洋楽(主に80's)

5.趣味② : シングルモルト


私より一言 : FX、投資に限らず、お気軽にコメントどうぞ


なお、宣伝目的のコピペコメントと思われるものは承認しない場合があります


本ブログは、作者個人の所感や、行動記録等を述べるものであって、投資の判断を下すものではありません。

投資するか、しないかも含めて、判断はご自身の責任において行うようお願いします。


本ブログを元に投資をしたこと等による一切の損害において、作者は責任を負いません。

ブログタイトルを含む、本ブログ内の記載内容について、無断転載、転用を禁じます。

 

メジャー通貨ペアで短期売買するなら

 

MY FAVORITES
SPONSORED LINK(S)
ブログ内検索 by Google
カスタム検索
最新コメント
カテゴリ別 相互リンク
カテゴリ
ランキング参加中
アクセス元ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSで更新情報チェック

Google Readerへ追加

 

My Yahooへ追加

 

クリック募金

ユナイテッドピープル基金

 

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

 

 

JWord×ピースウィンズ・ジャパン

 

JWordクリック募金
各種チャートetc.

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

 

NYダウ工業平均

 

WTI原油先物

 

金先物

 

日経平均

世界時計
世界時計 FXFX
為替レート
FX
REUTERS / 経済指標
FX経済指標

 

月別アーカイブ
今週のピックアップ口座

取扱い通貨ペアは少ないですが

メジャー通貨で短期売買に適した口座の1つです

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券
カテゴリ別会社紹介
今週のピックアップ口座

キャッシュバックキャンペーンあります

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン

 

 

取扱い通貨ペアが豊富&MT4採用口座です

 

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。