ブログ内検索

 

SPONSORED LINK(S)

 

トレンドラインのルール1

こんばんは。

今月から、トレード復帰しました。復帰初弾は、USD/CAD売り、GBP/AUD買いでともに利食い。でもそう上手くいくはずもなく、GBP/JPYで往復ビンタ(泣)。気を取り直してEUR/NZD売りで利食い。こんなところでした。まぁ良しとします。

今後のトレードスタイルですが、多少変えます。休養前は、結構短い足で仕掛けていたんですけど、今後は一旦中止して、元に戻します。週2~3回程度の質の良い機会に絞って仕掛ける予定です。

以上、近況報告でした。さて今回の内容ですが、トレンド形成中のスイングにおけるトレンドラインの引き方、及び修正の仕方について書いていきます。毎度ながら、あくまで1つの考え方ということで理解していただければ、と思います。"続きを読む"にて書いていきますので、興味のある方はどうぞ。

 

1日1回、1つずつクリックいただけると、更新の励みになります

にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

 


今回取り上げるのは、現在進行形のスイングに対するトレンドライン描写のルールについてです。当初は鋭角なラインが徐々に鈍角に修正されていくことになりますが、そのタイミング等について今回、USD/CADの1時間足を例に説明してみます。

20151011_usdcad_h1_TL_rule.png

はじめに手順およびルールを箇条書きにて。

1.初押し(戻り)後、直前の高値(安値)を更新したら、最初のラインを引く(TL_1)
2.高値Aを付けた後、TL_1を割り込むが、この時点ではラインはそのまま
3.PAが、TL_1を割り込んだcounter swing の 高値Aを更新した時点(AX)で、TL_1は無効化
4.TL_1に代わって、TL_2が引かれる
5.以後、B,Cについても同様の処理を行い、最終的にTL_4になる

文章にすると難しいですかね。このルール、当然ながら私が作ったものではなく、一般に知られたものです。海外のサイトなどでは、比較的簡単に見つけられると思いますので、英語アレルギーのない方であれば、そちらを当たって見るのも良いかもです。

このルール、一言で言うと、ラインを割り込みにかかったスイングの高値(安値)を逆に抜き返されるまでは動かさない、というものです。ちょっと長くなりましたね。次回、特徴、長所、短所等を書き出すことで、少しだけ掘り下げてみていく予定です。

今回はこの辺で。


お気に入りの曲を1つ。

Sandra - Maria Magdalena



関連記事
Add to GoogleYahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーをはてなブックマークに追加BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

←social bookmark各種

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

 

SPONSORED LINK(S)

 

コメントの投稿

非公開コメント

流石です

こんばんは。USD/CADは見事でしたね。私もCADは狙ってたのですが、参入できず・・・
短い足で取引されてたんですね。最近の相場は、そのほうがいいかも、と思って私も15分足での新しいトレードを模索中です。しかし、まだまだ改良しないと使えませんし、もしかしたらボツかも・・・
長い足でのトレードのほうがやりやすいです。

トレンドラインの引き方、そういうやり方もあるんですね・・・と思ってチャート見たら、私も同じようにやってました・・・。文章だけ見て焦りましたが、ちょっと安心しました。
でも、まだまだ勉強不足です。これをきっかけに、トレンドラインを勉強し直します。
きんちーさん、ありがとうございます♪

幸い、英語アレルギーではないので、
海外のサイト、ツイッターも含めて時間があれば、よく探索します(情報系が多いですが)。


次回の更新も楽しみにしています♪
今月も宜しくお願いします。

まろさん、こんばんは♪

USD/CADは、たまたま良いタイミングを捉えられました。半分運だと思ってます。実は、見ていた足は基本、1時間足なんです。本来、自分のリズムでは待ちなんですけど、短い足のリズムと合ったので、ここでいけるかな、と思って短期勝負してみました。

まろさんの新手法、上手くいくといいですね。私も休養前は、15分足メインでトレードをしていたんですけど、上位時間軸の影響や、通貨間の強弱関係やらチェックしだすと、時間がとられちゃって…

しかも取れる値幅もスイングに比較してそれ相応に短くなるし、それなりにチャートをチェックする間隔を短くしないといけなくなってしまって、休養を境に、短期時間軸からは一旦手を引くことにしました。

今後は、4時間足、1時間足メインにトレードの予定です。やっぱりこっちの方がシックリきます。このあたりの感覚は、まろさんと共通かもですね。

トレンドラインの引き方、国内のサイトでは見た目ザックリと、とか、安値(高値)同士を結んで、とかしか説明していないところが多いと感じていまして、もしかして今回の記事のルールを知らない方がいるのでは、と思って念のため書いてみました。この点は、流石まろさん、といったところですね。釈迦に説法みたいな感じになってしまい、大変失礼いたしました(笑)

海外のサイトは、宝の山だと思います。まぁ、玉石混交ですけど。そこら辺の見極めは、やっぱり英語アレルギーがあると厳しいですもんね。まろさんなら、そう時間もかからずに色々魅力的なサイトを探しだせると思います。実際、そうやって探すこと自体、楽しいですよね♪(もしかして私だけかな汗)

今後も身の丈に合った基本的な内容を、自分の復習の意味も兼ねて、自分のペースで更新していきたいと考えていきます。そして、フィードバックしてくださる方にはそれ相応にお応えすべく、限定記事にてちょっとだけ背伸びした内容を書いていくつもりですので、気長にお待ちを。

こちらこそ今月も宜しくお願いします。コメントどうもでした!

こんばんは♪

トレンドラインの引き方、自信ありません。^_^;

チャネルラインに収まって見えるように引いたり、かなり大雑把な感じで・・・
恥ずかしいことに、ルールがあることも知りませんでした。
「分かってるつもりで、分かってない」ということに気付かせて頂き
とても有難く思っています。

実は私事ですが、先週もスランプ状態が続いていました。
短期チャートやレートパネルに左右されて、途中で損切りしたり途転したり
計画通りのトレードが出来なくなっての悪循環でした。
PCの電源を入れるのも嫌になっていましたが、いろいろ考え反省し
欠点を克服して成長できる良い機会だと、今は思っています。

今後しばらくは1000通貨でのトレード復活です。
チャートをじっくり研究し、計画をたてポジション構築。
その後は短い時間足は見ずに、理由もなく損切り&途転はしない。
そして、結果良くても悪くても冷静でいること。(一番、難しい)
あ、私事が長くなってしまいました・・・ すみません m(_ _)m

基礎学習と並行して海外サイトも、もっと見てみようと思います。
今回も勉強になりました。
きんちーさん、ありがとうございます!

いつも、学びや有益な情報を頂いてばかりなので
もっと成長してご恩返しが出来ればと・・・
気長にお待ちくださいね♪

ではでは、来週もよろしくお願いします。

あゆっちさん、こんにちは♪

トレンドラインの引き方を厳密に考えると、実は殆ど引けなくなってしまう可能性があります(理由については次回記事にて書く予定です)。なので、あまり考えすぎないほうが良いかもです。

ただ、多くのトレーダーが意識するであろうラインを引くよう心がけた方が良いとも考えます。ラインが機能するかどうかは、それをどれだけ多くのトレーダーが共通して意識しているかに、大きく関わってきますので。

あゆっちさん、ちょっとした迷路に入ってしまったのかもしれませんね。私もしょっちゅう迷い込みます。私ごとき下の下のトレーダー崩れが偉そうに言える立場でないのは、百も承知の上で申しますと、1つの手掛かりとして、まずトレードされる前に、色々整理して書き出してみるのも良いのかな、と感じました。

この点、かなり込み入った話になろうかと思うので、限定記事にて書いてみますかね。勿論、これは私自身へのセーフティネット構築の為でもあります。本編の続きより、こちらを先に書こうと思います。

1000通貨、全く問題ないと思います。むしろ、積極的に活用すべきだと思います。みみっちい、と切って捨てるのは簡単ですけど、極めて有効なツールです。例えば、エントリーをゾーンで捉えるためのツール、利乗せのツール、資金管理とポジションサイジングのツールなど。使わないと損です、絶対。

このブログのタイトル、ゆったりのんびり、です。焦ったらダメ、との思いで付けました。自分のトレードスタイルと相場の波長が合わないことなんてザラです。待ちも立派なトレードスキルです。今の私にとって、痛いほどわかる言葉です。あゆっちさん、心中穏やかじゃないでしょうけど、焦りは禁物です。かつての私のように、アツくなって資金をトバすことのないよう、十分御注意くださいね。醜態をさらすのは、私だけで十分ですから。

いえいえ、私の書いてることなんて、他の方のサイトの二番煎じでしかありません。ただ、私自身の復習の為に自分にとって分かりやすいように、自分の言葉で書き直しているだけです。

あゆっちさんの成長、いつも楽しみに待ってますよ。実際、このブログを通して知り合ったころに比べて、かなり腕を挙げられているのは間違いないと思います。コメント交流を通じて、それは実感できます。あゆっちさんが突き当たる壁も、徐々にレベルの高いものになっているのが分かりますし。

あゆっちさんは、私よりも頑張り屋さんで、常にトライして、そしてだからこそ壁にぶち当たっている感じがします。その分、私より成功のとば口に近いのかもしれません。私を軽々と越え、大物トレーダーになるのもそう遠くない未来にあるかもです。本当に。そしたら、私のことを導いてくださいね♪本当にお願いします(必死)

こちらこそ月曜から宜しくお願いします。コメント、どうもでした。

ランキング参加中です

現在、以下のサブカテゴリに参加しています。クリックしていただけると、記事更新の励みになります。別窓で開くようにしてあります。

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へにほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

 

プロフィール

きんちー

Author:きんちー

1.トレードスタイル : スイング、デイ

2.使用ツール : フィボナッチ、水平線、トレンドライン、MTF分析、プライスアクションetc.

3.主に見る時間軸 : 日足、4時間足


4.趣味① : 洋楽(主に80's)

5.趣味② : シングルモルト


私より一言 : FX、投資に限らず、お気軽にコメントどうぞ


なお、宣伝目的のコピペコメントと思われるものは承認しない場合があります


本ブログは、作者個人の所感や、行動記録等を述べるものであって、投資の判断を下すものではありません。

投資するか、しないかも含めて、判断はご自身の責任において行うようお願いします。


本ブログを元に投資をしたこと等による一切の損害において、作者は責任を負いません。

ブログタイトルを含む、本ブログ内の記載内容について、無断転載、転用を禁じます。

 

メジャー通貨ペアで短期売買するなら

 

MY FAVORITES
SPONSORED LINK(S)
ブログ内検索 by Google
カスタム検索
最新コメント
カテゴリ別 相互リンク
カテゴリ
ランキング参加中
アクセス元ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSで更新情報チェック

Google Readerへ追加

 

My Yahooへ追加

 

クリック募金

ユナイテッドピープル基金

 

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

 

 

JWord×ピースウィンズ・ジャパン

 

JWordクリック募金
各種チャートetc.

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

 

NYダウ工業平均

 

WTI原油先物

 

金先物

 

日経平均

世界時計
世界時計 FXFX
為替レート
FX
REUTERS / 経済指標
FX経済指標

 

月別アーカイブ
今週のピックアップ口座

取扱い通貨ペアは少ないですが

メジャー通貨で短期売買に適した口座の1つです

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券
カテゴリ別会社紹介
今週のピックアップ口座

キャッシュバックキャンペーンあります

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン

 

 

取扱い通貨ペアが豊富&MT4採用口座です

 

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4