ブログ内検索

 

SPONSORED LINK(S)

 

反転の兆しについて考える1 (イントロダクション)

こんばんは。

浜田参与、かましてくれましたね。ドル円、引っ掻き回してくれました。まぁ私の場合、ドル円は売りポジを軽くしか持っていなかったので難を逃れましたけど、あんな短時間のうちに真逆の発言するのはいい加減にしてほしいですよね。

それにしても、ツイッターや某掲示板では、"はーまーだー!"連発でしたね。あと、おかしかったのは、某バラエティ番組に引っかけて、"ハマダ、アウトーッ!"なんかもチラホラ。久しぶりに笑っちゃいました。

今週のトレードですが、基本デイトレードで、あまり引っ張らずにチマチマやっています。直近では、昨日、AUD/JPY売りを中国指標で損切りになったものの、前日から引っ張っていたEUR/JPY,EUR/USD売りを利確、合計プラスで終えています。

現在、色気を出してGBP/USD,NZD/USD売りを軽くポジっていますが、あっさり担がれています。ちょっと早まったですかね。

さてブログですが、今回からまた1つのテーマについて何回かに分けて書いていきます。といっても今回は、イントロダクションですが…

"続きを読む"にて書いていきますので、興味のある方はどうぞ。

 

1日1回、1つずつクリックいただけると、更新の励みになります

にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

 


今シリーズですが、S&Rの反発を利用しての戦略について、少し掘り下げて行こうと思います。テーマは、反転の兆し。何を以て、S&Rで反発したとみなすか、色々考え方があると思うので、順次列挙し、各々についてのメリット、デメリットを書き出していきます。

以下、この順で考えていく予定です。

1.トレンドラインを使っての反転確認
2.ダウ理論を使っての反転確認
3.ローソク足の形状を見て反転確認 A
4.ローソク足の形状を見て反転確認 B
5.チャートパターンを使っての反転確認

他に、インジケーターを使って、というのも十分考えられますが、パラメーター等弄りだすとキリがないので今回は取り上げないつもりです。なお、比較しやすいよう、前回同様、同通貨ペア、同時間帯の場面で考えてみます。

長くなりました。今回はこの辺で。



お気に入りの曲を1つ。先日、お亡くなりになったようです。Michael Bolton がカバーしたので有名ですね。

Percy Sledge - When a Man Loves a Woman(邦題 男が女を愛する時)


関連記事
Add to GoogleYahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!このエントリーをはてなブックマークに追加BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

←social bookmark各種

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

 

SPONSORED LINK(S)

 

コメントの投稿

非公開コメント

はーまーだー♪

こんばんは♪
はーまーだー のせいでユーロ円Sストップの被害に遭いました。
しかし、この方のおかげでドル円は下落中・・・
ドル円の売り上がりポジが膨らみ、他での損失(特にユーロ)をカバーしてきています。
なぜか最近はデイトレで損失、スイングで利益のパターンのなっています。たまたまでしょうけど・・・

反転の兆し・・・
私の場合は、反転の兆しの明確な基準がありません。
ローソク足だったり、ファンダメンタルだったり、季節要因だったり・・・
もしかしたら、最近のデイトレの不調はこれかも・・・

きんちーさんが、どのような基準で反転の兆しを見られているのか非常に興味があります。
ちなみに、私が思うドル円の反転の兆しは・・・
チャート → 日足のH&S、可能性が大きい
ファンダ → アメリカの利上げ先送り懸念、消費増税決定など
季節要因 → 輸出の売り、輸入の買いが出やすい時期

今週・・・はもう終わりですので、来週からもよろしくお願いします。
次回の更新、楽しみに待ってます♪

まろさん、こんにちは♪

まろさんも、はーまーだー(笑)に振り回されちゃいましたか。御気の毒さまです。
でもドル円売りを重ねて、しっかりとカバーするところは流石です。
ドル円の売り上がりも、長期トレンドを的確に読んでいるからこそなせる業、素晴らしいと思います。

デイトレ、私も最近は難しいなぁ、と感じています。損切りはキッチリ積み上がるのに、利益は大抵、ストッププロフィット。上手く伸ばせず、ストレスが溜まります。

私の場合、ファンダは大まかな方向性を決める材料にする位で、それ自体から反転の兆しを見つける作業は、正直してませんでした。仮に、①ファンダで要因発生→②それをもとに大口が売買→③チャートに反映 という図式だとすると、③の段階ではじめてチャート上から兆しを見つける、という感じです。

ただ、持っているポジの決済には、反転の兆し、ではなく反転の可能性(危険)を期待(考慮)して切ることもあります。現時点では、専らイグジットのみです。

まろさんは、ツイッターでもしばしばファンダ要因に基づく御自身の方向性を呟いてますよね。精度が高く、いつも凄いなぁ、と思って見ています。私ももっと情報収集しないと駄目ですね。今後も勉強させてください。

そんな訳で、今回はチャート上に絞って考えていきたいと思います。今まで触れた内容も重複しますが、復習の域も兼ねて、切り口を変えて書いていくつもりです。気長にお待ちいただければと思います。

今週もお世話になりました。それでは来週も宜しくお願いします。
コメント、どうもでした。

こんにちは♪

先週まで選挙関連のお仕事に駆り出され、バタバタしておりました。
やっと、きんちーさんのブログを拝見でき嬉しい週明けです♪

さて、そんなバタバタ中のトレードについて・・・
まず、S&Rを各時間足を意識しながらチャート分析。
(前々記事で教えて頂いたことを念頭において)

エントリー・利確・損切りを全部注文し、あとは放置。
私もAUD/JPY売り 中国指標でストップ、
EUR/JPY,EUR/USDは利確できました。
出来すぎの結果に不安になりましたが、ちゃんと実力がつくように
今後も謙虚に努力していきたいです。

わぁ♪ 新シリーズですね!
反転の兆しについて、私はローソク足の形状を見て分かっている
つもりでいましたが・・・←今思えば、ただの勘です(恥)

きんちーさんの記事を拝見し、タイトル予告の時点で
「こんなにあるんだな」「凄いな」と
学ばせて頂きたい気持ちが膨らんでいます。
と~っても楽しみにしていますが、
ご無理のないように、マイペースで更新されて下さいね。

では、今週もよろしくお願いします♪

あゆっちさん、こんばんは♪

選挙関連のお仕事とは、さぞかし心身ともに負荷がかかったことでしょう。お疲れ様でございました。
私の拙いブログをお褒め頂いて、私も嬉しいです♪

むむっ、仕掛けたポジの種類と、結果まで同じとは… あゆっちさんと私と同じ局面を狙ったのかもですね。まぁ、S&Rを基軸にすると、そうなりますよね。良い結果が出て私も嬉しいです。

あゆっちさんの、その謙虚な姿勢があれば、着実にステップアップできると思います。私もあゆっちさんを見習って、謙虚に頑張りたいと思います。

ローソク足の形状で、反転の兆しを見るのは、常とう手段だと思います。そして勘が働く、というのも過去同じようなパターンを見ているのを記憶していて、そこから来るものだと思うので、あながち軽視できません。
結果が出ているのなら、反転パターンを体が覚えているということ。きわめて強力な武器だと思います。

今シリーズの内容は、今まで書いた内容と重複するものが結構あります。1,2,5,は、過去触れたものを、少し詳しく書き出す感じです。3.は、定型化していないもの(それこそ勘?どちらかといえば、視覚、直観的なもの)、4.は、定型化しているもの、といったところです。これらは、初かなぁ。

そして実は、更に6.フィボナッチリトレースメント~ というのを加えることにしました。これも初出。ただこれは、ほんのさわり程度。次シリーズへ入るための布石みたいなものです。

あくまで、考え方として取り上げてみていこう、というスタンスであって、これらを全部駆使して日々のトレードをしている訳ではないことを、前もって申し述べておきます。

いつも通り、月2回ペースでのんびり更新していきますので、気長にお付き合いいただければ。しかし、こんなさびれたブログの更新を楽しみに待ってくださる方がいるなんて、ホント嬉しいです。ありがとうございます。

今週も宜しくお願いします。

ランキング参加中です

現在、以下のサブカテゴリに参加しています。クリックしていただけると、記事更新の励みになります。別窓で開くようにしてあります。

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へにほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

 

プロフィール

きんちー

Author:きんちー

1.トレードスタイル : スイング、デイ

2.使用ツール : フィボナッチ、水平線、トレンドライン、MTF分析、プライスアクションetc.

3.主に見る時間軸 : 日足、4時間足


4.趣味① : 洋楽(主に80's)

5.趣味② : シングルモルト


私より一言 : FX、投資に限らず、お気軽にコメントどうぞ


なお、宣伝目的のコピペコメントと思われるものは承認しない場合があります


本ブログは、作者個人の所感や、行動記録等を述べるものであって、投資の判断を下すものではありません。

投資するか、しないかも含めて、判断はご自身の責任において行うようお願いします。


本ブログを元に投資をしたこと等による一切の損害において、作者は責任を負いません。

ブログタイトルを含む、本ブログ内の記載内容について、無断転載、転用を禁じます。

 

メジャー通貨ペアで短期売買するなら

 

MY FAVORITES
SPONSORED LINK(S)
ブログ内検索 by Google
カスタム検索
最新コメント
カテゴリ別 相互リンク
カテゴリ
ランキング参加中
アクセス元ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSで更新情報チェック

Google Readerへ追加

 

My Yahooへ追加

 

クリック募金

ユナイテッドピープル基金

 

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

 

 

JWord×ピースウィンズ・ジャパン

 

JWordクリック募金
各種チャートetc.

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

 

NYダウ工業平均

 

WTI原油先物

 

金先物

 

日経平均

世界時計
世界時計 FXFX
為替レート
FX
REUTERS / 経済指標
FX経済指標

 

月別アーカイブ
今週のピックアップ口座

取扱い通貨ペアは少ないですが

メジャー通貨で短期売買に適した口座の1つです

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券
カテゴリ別会社紹介
今週のピックアップ口座

キャッシュバックキャンペーンあります

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン

 

 

取扱い通貨ペアが豊富&MT4採用口座です

 

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4